戦ブラ 交流を効率的に行うには?

戦ブラでは武将と親愛度を深めるためには交流を行う必要があるので、できるだけ効率的に親愛度を深めたいですよね。

そこで、今回は交流の効率的な方法についてもご紹介したいと思います!

戦ブラの交流について

 

戦ブラの交流とは、他ゲームでいうところの、ステータス強化の項目になり、交流画面では、魔結晶というアイテムを調合して薬をつくり、武将たちにプレゼントすることが出来ます。

武将たちに薬をプレゼントすると、プレゼントした武将の親愛度が変化し、親愛度が上がることで、ステータスが強化していく、という仕組みになっています。

また、親愛度が上がることで、カードストーリーの開放や、武将を覚醒させることができて、覚醒した武将は姿が一変!これは必見ですよ~^^

調合について

 

調合で出来る薬は、4色の魔結晶を組み合わせてつくります。

魔結晶には、紅・黄・蒼・翠の4色があり、これらを自分の好きな割合で配分し作ることが出来ます。

 

どの色の魔結晶も1000以上所持することは可能ですが、1度に使える魔結晶は、1色につき999までとなっています。

割合を決定し、調合すると薬の瓶が出来上がり、この瓶が何色かにより、親愛度の上がり方が変わってきます。


銅瓶<銀瓶<金瓶<黒瓶
の順に上昇率が高くなります。

 

調合数が1~99なら銅瓶、100以上なら銀瓶もしくは金瓶、戦ブラ 交流を効率的に行うには?になります。

調合で気を付けるポイントとして、各武将には、魔結晶の好きな色というものがあって、調合の際、その好きな色を多く配分することで、より上昇率の高い瓶をつくることが出来ます。

→武将の好きな色はこちら

戦ブラの交流を効率的に行う方法

交流する武将の好きな色の魔結晶を999、残りを1に設定することで、親愛度の上昇率が一番高い、黒瓶を作れる率が高い傾向にあります。

 

黒瓶を使用することで、時間をかけずに親愛度を上昇させることが出来ますが、これは、魔結晶を大量に所持している方向けのやり方です。

魔結晶を節約したい、または数の所持が少ない方は、回数はかかるものの、金瓶での親愛度上げの方が効率はいい場合もあります。

少ない量でも、武将の好きな魔結晶を多く配合することで金瓶はつくれるので、ある程度レベルが上がるまでは、金瓶をつくることを考えた配分での調合をオススメします。

まとめ

戦ブラの交流では、親愛度を上昇させることにより、ステータス強化、それによるカードストーリー開放、覚醒などを行うことが出来ます。

武将に調合した薬をプレゼントすると、その武将とのミニストーリーを読むことが出来るという嬉しい特典もあるので、親愛度を一気に上昇させて覚醒を急ぐのも良し、何度もミニストーリーを楽しむのも良しです!(笑)

 

金瓶、黒瓶を贈ることで、効率的に交流を行うことが出来ます。

調合の際は、この2種類の瓶が出るよう配合に気を付けて行ってみてくださいね!

まだお目当ての武将を持っていない場合はガチャを使って、当てておきましょう!

とはいえ、星5の出る確率はたったの1.5%なので、戦刻石がどれだけ必要になるのかわかったものではないですよね。

そんな時は戦刻石を無料でゲットできる方法があるので、そちらを使うと、効率的に武将を集めていくことが出来ますよ!

戦刻石を無料でゲットする!

お目当ての武将を手に入れたら、後は、二人だけのラブストーリーを楽しんでくださいね^^

では、最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です